特定技能人材サポート

特定技能制度登録支援機関(22登-007333)
有料職業紹介事業許可番号(15ユ-300216)

特定技能外国人材をお探しの方へ

特定技能外国人材の採用には
支援業務が必要です

特定技能外国人材を採用するためには、日本語学習や文化理解のサポート、ビザ取得や住居など、多岐にわたる支援が必要です。また、職場でのコミュニケーションの円滑化や技術習得のための研修なども必要です。これらの支援が十分に行われることで、特定技能外国人材の定着や生産性の向上につながります。これらの特定技能外国人の支援業務は、登録支援機関に委託することが可能です。

登録支援業務

登録支援機関とは

特定技能所属機関

■特定技能所属機関 ⇒ 特定技能外国人を雇用する(受け入れる)企業になります。
■登録支援機関 ⇒ 受入れ機関に代わって、支援計画の作成・実施を行う機関

支援計画業務は委託可能です

相栄産業の強み

導入企業の
視点にたったサポート

弊社では技能実習生と特定技能社員を雇用しているため、
雇用する側の視点にたったサポートができます。

特定技能外国人と同国籍の正社員が
在籍しており、フォロー体制が万全

インドネシア人とベトナム人の社員がおり、
受入企業様と外国人のフォロー体制が万全に行なえます。

インドネシアに
独自の人材を確保

弊社はインドネシアに自社工場があり、その工場では
技能実習を修了した優秀な人材が多数勤務しております。

外国人の働きぶりを
いつでも見学可能

弊社では技能実習生と特定技能社員の両方を雇用しているため
彼らの働きぶり、日常生活などいつでも見学可能です。

受入れまでの流れ

採用から入社まで、最低3カ月はかかります。
日本国内にいる特定技能外国人の採用であれば2週間~2カ月が必要となります。

お電話やフォームでもご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。

0256-33-0551
【受付】平日 9:00~17:00